読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「兵が揃ったら参戦する」という意識を改める

久々に攻略系の記事書いてみます。

 

 

ま、気持ちは凄いわかるんですけどねー、そりゃ1発で良い記録出したいでしょうし、恥かきたくないですもんね。

 

ですが、そんな意識を皆が持ってちゃ、いつまで経っても通信合戦に参戦する新参は増えない訳ですよ。

 

 

まず最初に

大体の人は、目標を高く持ち過ぎている

これですね。というか原因はほぼここにある訳ですがw

忍者、鉄砲だけでは飽き足らず、槍や弓、はたまた軍師までちゃんと揃えなきゃ勝てないとか思ってません?

 

忍者の強さは流石に必要ですが、後は正直ハリボテでも何とかなります。あくまで俺の経験の話ですが。

じゃーどれくらい必要なんだよっ、って言われますと

 

・虚報は待機で3~4体、別に特殊能力なんて粘らなくていい。

・武将は最低限の技量構成レベルに達していること。奮起とかは別に。

・鉄砲はとりあえず砲撃6or砲撃5狙撃1の構成がオススメ。砲撃は出来れば膂力か連発欲しいけど無くても何とかなる。狙撃は技量90と迎撃と連発が揃ってればおk。

・鉄壁見切の足りない分は、槍撃と弓矢でいいので補いましょう。槍撃の方がオススメだけどちょっと出にくい。

 

こんなもんです。これに守備か待機の騎馬なんていたらもう大体勝てますね。忍者に関してはどれくらいって指標は出しづらいので、出来るだけメインで強化してってください。

 

 

 

結局、実践経験が大事なんです。兵だけ揃ってて対戦がめっちゃ下手な人とか過去に結構いましたし。誰とは言わない。

対戦の戦法はまあ自分に合ったのを探せばいいと思いますが、とりあえず騎馬釣りじゃないですかね~。

影走釣り…かなり強い影走が必要になる。そもそも騎馬釣りの方が強い説が濃厚。

攻防分離…かなり強い砲撃、結界が必要になる。兵探しが圧倒的に大変になりますね。

その点、別に自操作用の騎馬なら突撃でも良いわけでありまして。平地7で探せば体力技量高めの奴ぐらいパッと出ると思います。

 

対戦のやり方は動画で学びましょう。動画が見つからない方はブログコメントまたはチャットに来てください。多分どっかにあります。

 

被対戦陣形は、とりあえず誰か強い人のを真似するとこから始めていいと思います。というか人のを見ないで強い陣形作るとか無理です。

一応、その際の注意点として

・騎馬の作戦行動、待機忍の数等は同じの軍を真似するべき。

・兵が重なってる場合があるのでよく見るべき。

ってな感じ。

 

 

毎月10勝ぐらいだけやってる人とか、ちょっとやるのにランクインは途中で諦める人とか、勿体なさすぎるんですよマジで。

 

 

兵が揃ったら参戦するんじゃなくて、参戦したからどんな兵を揃えれば良いか理解するんです。

上手く出来なくて負けちゃった人より、参戦すらしない人の方がよっぽど無意味なことをしてます。負けて覚えるゲームですよ、これ。

 

↑の言葉以外は深夜帯に書いたので間違いあったりテンションが明後日の方向にいったりする可能性がありますが、とりあえずこれで意識改革になればいいなーみたいな。

 

ま、何でもいいやw

広告を非表示にする