カラオケ生放送のやり方

を記事にしてくれって依頼があったので書きます。とりあえず途中まででも書いたら更新してきますね。

 

先日俺がやったカラオケ生放送

白い人のカラオケ生放送(初) - YouTube

 

脳症炸裂ガール、this game、アンパンマンのマーチ、栄光の架け橋等、とても俺らしい選曲でした。

 

 

まあそんなことはどーでも良くてですね。

 

とりあえず準備しなきゃいけないもの

・PC

・PC用マイク

・屋外で使用可能なネット回線

・生放送用の機材とサイト

・喉を癒すもの

 

 

まー大体何に使うかはわかると思います。今回の説明はそこそこPC扱える人向けなので、初歩的なこと(垢作り、ソフトのインストール)が出来ない人は知りません。

後俺がやった方法だけ説明します。俺は完全に自分のやり方なんで、その辺はご了承ください。

 

PCはまあ持ってるよね?スマホだけでも出来るけど、音質が微妙になるとか色々面倒。

 

・PC用マイク

まー出来るだけ音質いいの選ぶべきなんですけど、Amazonの1000円切ってるようなものでも普通に使えます。

俺が使ってるのは

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004KVIZCA/vipdshosgemuj-22/ref=nosim/

Twitterの知り合い実況者が使ってて勧められたのでそのまま購入。前のカラオケもこれ使ってました。ホントに音質求めるなら、ガチガチの2万円ぐらいのやつになりますw

とりあえず匙加減でいいんでお好きに。

 

・屋外で使用可能なネット回線

これに関しては、店次第です。店によってはフリーwi-fi(パスワード無しで好きに使える)があったり、各部屋にルーターが置いてあって使えたりもします。

俺は使えなかったので、iphoneのインターネット共有って機能を使いました。(スマホからネット回線を飛ばす機能、すぐ通信制限かかるんで注意)

勿論ポケットWi-Fiとかでも問題ないです。とにかくネット繋げれば。

 

・生放送の機材とサイト

結局ここですよね。引っかかるのは。

生放送が出来る主なものとしては、youtubeライブ、ニコニコ生放送、ツイキャスの3つですかね。利点とかを出してみると

youtubeライブ

無料、時間制限無し、画質自由。欠点は絶対30秒ぐらいの遅延が起きるのと、見る側がちょっと重い。

 

ニコニコ生放送

プレミアムアカウントが必要。時間制限あり。遅延が無くコメントがすぐ見れるのが特徴だが、観る側もアカウントが必要(観る側は無料でも可)

 

ツイキャス

無料、時間制限あり、Twitterなので人が集まりやすい(?)遅延はそんなに無さそう。ケータイでも簡単に放送出来る。

 

まあ俺はyoutubeしか使ったことないので、それで説明します。ちなみにツイキャスは他のソフトとか無しで放送出来ます。

 

生放送用の機材は調べればいくらでも種類があります。どれがいいとかもよくわからんですが、とりあえず俺が使っているのは

Open Broadcaster Software というソフトです。スペルに自信がないです。通称OBS。

インストール方法は説明してらんないので以下のサイトをご覧ください。

3pypromo.blog.fc2.com

 

 

んで、どー説明すりゃいいんでしょうかw

とりあえずyoutubeアカウントは持ってる前提で話しますが、youtubeライブを使用する為にはYOTUBEパートナーってのにならなきゃいけないんです。

ログインしてる状態で、youtube右上の自分のアイコンをクリックし、

youtubeの設定→その他の機能を見る と押せばパートナーになる的な表示があると思います。パートナーになるには条件があったりするんですが、ほぼ誰でもなれると思います。でも何か時間かかったりすることもあるらしいんですよねー。その辺は各自調べてください。

ちなみにパートナーになると、ライブの他に15分以上の動画を出せるようになったり、収益化が可能になったりします。(無効設定も勿論可)

パートナーに登録後、ライブストリーミングを有効に設定してください。

 

と、いう訳でここまでが準備段階です。多分何言ってるかわからない人がほとんどだけど、実際ググってインストールして設定いじってーみたいなことを繰り返してれば慣れるもんです、こーいうのって。

 

 

じゃ、ここからは生放送の始め方。

まず、OBSとYoutubeを起動して、Youtubeの右上アイコンをクリックして

クリエイターツール→ライブストリーミング→イベント→新しいイベントスケジュールを設定

と進めます。

 

すると生放送の基本情報設定画面になります。ここは動画投稿時と同じく、タイトル、説明欄、サムネイル、タグ、公開設定をそれぞれ決めてください。(限定公開、非公開も可能です。)

右上(右下)の予定を作成、をクリックで設定完了。 

 

次にビットレートの設定です。よーは画質。

普段youtube見る時から画質設定いじってる人は大体わかると思います。目安としては

テレビゲーム類等の大画面→1080pまたは720p

戦国じゃんぶる等の小画面→480pまたは360p

上記だと重すぎて動かない場合はそれ以下ですが、これで動かない程度のスペックだとまともに放送出来ないと思います。

ちなみに俺の普段やってる戦じゃん放送は480pです。というか、カラオケ配信を基準にするなら画質関係ないんですけどねw

 

はい、でビットレートを決めると色々よくわからないのが出てきます。

f:id:ojamawhite0324:20160610230605p:plain

エンコーダを選択、の下は「その他のエンコーダ」に設定。そしてストリーム名の下にある文字列をダブルクリック→右クリックからコピーしてください。

そしてOBSの方に移ります。「設定」を開いて「放送設定」を選択。すると以下のようになります。

f:id:ojamawhite0324:20160610230857p:plain

ここの「プレイパス/ストリームキー(もしあれば)」の欄に先ほどコピーしたストリーム名を貼り付け。元々何か書いてあってら消しちゃってから貼り付けてください。これでOBSとyoutubeが繋がります。適用を押して設定を閉じる。

 

次にOBS側の他の設定。

「シーン」は一番上に設定、「ソース」も最初は一番上でいいです。(複数の解像度を使い分ける際に追加します。)

んでソースの「画面キャプチャ」をダブルクリック。大きさの設定と領域の選択さえやっておけば基本おkです。出来たら右下のOKを押す。

設定画面を消し、マイクが繋がってることを確認したら配信開始をクリック。するとOBSの真ん中にプレビューが表示されますので、「シーンの編集」をクリックして上手いことサイズを合わせてください。

 

ちなみに、録画開始ボタンは押さなくても配信出来ます。ただし動画は(ファイルとしては)残らないので、動画を残したいなら使ってもいいんじゃないでしょうか。

 

 

そしてyoutubeの設定画面の方に戻り、さっきの画像の一番下にある「ライブコントロールルーム」のリンクをクリック。

 

OBS、youtube双方の設定がちゃんと出来ていれば、次の画面でプレビューというボタンを押せるようになってると思います。失敗している時は「エンコーダからデータが送信されてません」と表示されます。(尚、OBSの配信開始ボタンを押して数分経たないと繋がらない時がありますので、そこは待ってください)

 

んでプレビューを確認したら、その後に出てくるライブ開始を押して放送開始です。画面下にある「公開中のライブ」から動画ページに飛べますので、リンクとか取りたければそこから。

 

 

生放送の手順はここまでです。面倒なのであんま画像載せてないんですが、わからないとコメントがあれば随時追加する感じにしますのでよろしくです。

 

 

 

 

 

 

で、カラオケだとどーやるの?っていうとカラオケの部屋内でネットに繋いで上に書いた生放送の手順を踏むだけです。ちなみに電源コードとか忘れるとPCの充電切れて終わるので、忘れ物をしないようにしましょう。

 

・喉を癒すもの

無いとマジで死ぬって、いやマジで。龍角散のど飴とか持っといた方がいいまである。

 

 

 

OBSやライブ設定はもっと細かくいじれることがめっちゃあります。が、言ってたらキリが無いので使ってみてください。

 

とりあえずこんな感じで一旦置いときます。気になることはどんどんクレーム付けてくれよっ。